【1、080万人の糖尿病患者が10年後に見こまれています】

 現在の増加傾向がこのまま続くと、10年後の糖尿病有病者は男性約520万人、女性約560万人で、合計1,080万人に上ることが推計されています。

 糖尿病は進行すると、網膜症・腎症・神経障害を引き起こし、脳卒中や虚血性心疾患などの心血管疾患の発症を促進します。

 糖尿病の危険因子は(1)加齢、(2)家族歴、(3)肥満、(4)身体活動の低下、運動不足、(5)血糖値の上昇、のほか高血圧や高脂血症などがあげられます。

 ◆糖尿病の新しい診断基準◆

 日本糖尿病学会によりますと、正常値は空腹時血糖値が110mg/dl以下、ブドウ糖負荷試験2時間値が140mg/dl以下となっており、糖尿病と言われるのは空腹時126以上、ブドウ糖200以上となっています。この間の数値の場合は境界型とされます。




このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved