【運動の2大効果って?】

 肥満とは、からだの中の脂肪分が過度に増加した状態のことです。体脂肪が男性で20%、女性では30%を超えると、肥満の始まりです。

 肥満の原因は、病気または食べ過ぎや運動不足などです。肥満の人は、そうでない人と比べて心臓病や、糖尿病などの生活習慣病になりやすいので注意しましょう。肥満の原因が病気の場合は、まず医学的な治療が必要ですが、食べ過ぎや運動不足が原因の場合は適切な運動が必要不可欠です。

 運動の肥満への効果として、1つは、運動をすることでエネルギー消費が増えることがあげられます。これによって食事による摂取エネルギーよりも消費エネルギーのほうが大きくなり、体脂肪が減少します。

 2つめは、運動をすることで体内の細胞の活動がさかんになることです。このため、体脂肪がより燃焼し減少するのです。また、血糖値をコントロールするインスリンというホルモンの働きも活発になります。




このホームページのご意見・ご感想はこちらまでinfo@e.oisyasan.ne.jp

Copyright (C) 2000 e.oisyasan.ne.jp. All rights reserved